JIRO'S の想い

終の棲家を求めて伊豆高原に定住する団塊世代が増えています。海と山の豊かな自然、温暖な気候、温泉、東京からの程よい距離。定住者の満足感は高いのですが、あえて不満を言えば「大人の夜の遊び場」が無い事。夜の遊び場といっても風俗や歓楽的な場ではありません。「夫婦で楽しめる大人の社交場」ともいうべき場が欲しいのです。

伊豆高原に定住した後の楽しみといえば、庭いじり・キッチン菜園・釣り・散歩・ゴルフなどが定番です。それに加えて歳をとってからの夫婦の楽しみに「夜の楽しみ」も加えたいのです。JAZZ・ブルース・オールデイズ・あの頃フォーク・懐メロ…あの頃に戻って、飲んで歌って思い切り笑う、夫婦ではしゃげる夜。たまにはオシャレして上質なジャズも楽しみたい。黄昏の場としての伊豆高原だけではなく、「車椅子になっても楽しめる伊豆高原」で暮らしたい。

でも、駐車場から車椅子で入れるお店、人の手を借りないで車椅子でトイレに行けるお店って本当に少ないのです。人の手を借りて遠慮しいしい小さくなってでは楽しめるわけがありません。まして被介護者や障害者が、お酒を楽しみ音楽を楽しみ、リズムにのって体を動かせるお店は皆無です。団塊世代、あと5年も過ぎたら70歳。夫婦の何れかが脳梗塞とか心臓病とか高血圧とか糖尿病とかリウマチとかボケとか転倒して骨折するとか…で車椅子になったら。例えそうなっても夫婦で楽しい夜を過ごしたい。そういう想いで店づくりを始めました。
 

長広舌となりましたが、そういう想いがこもった小さなお店です。
どうか末永くご贔屓くださいますようお願いを申し上げます。

ジロー敬白