Information

JIRO's An Introduction to Whisky

ウヰスキーのウヰスキーたる個性の魅力を、視覚・嗅覚・味覚・貴方の感じる能力を総動員して味わってみましょう。
ウヰスキーの魅力を知り、貴方だけのマイウヰスキーを探し求める旅に出ませんか?

JIRO's An Introduction to Whisky 

まずは「イタリア・ヴィノテク スピリッツ」のグラスに注がれたウヰスキーの色合いをじっくりと見てみよう。

飴色、琥珀色、カラメル、濃く深いビロード、ピュアで透明な飴…

次に、グラスに鼻を近づけ、肺の奥までフレーバー(香味)を吸い込む。
ビート香、ヨード香、スモーキー、スイート、アーモンド、フルーツ、チョコレート、ヴァニラ、コーン、麦芽香、海、潮風、焦げたオーク、深い森…
貴方の感じるアロマ、嗅覚の感性を表現してください。

少し口に含みます。舌の上でゆっくりと転がし、口中いっぱいに広がる香味と味を感じてください。
ピリっとくる刺激、アルコール、スパイシー、だんだんと広がる甘さ。蜂蜜、チョコレート、ヴァニラ、パイナップル、オレンジ、バナナ…。そして、ゆっくりと喉に流す…。喉で感じる刺激と味わい。口中に残るアフターテイスト。

ゆっくりと、チビチビと、ウヰスキーを感じながら、最後の一滴まで飲み終わったら、グラスについたウヰスキーのフレーバーをもう一度深く吸い込んでから、その一杯に感じたあなたの感性を評価する。

ウヰスキーの魅力を知り、貴方だけのマイウヰスキーを探し求める旅に出ませんか?
旅のご案内人はジローが努めます。